ブログ一覧

毎度です!
岡山市北区表町の韓国料理 銀次郎です。

 

先日、成人式も終わりましたね。

祝☆成人✨

成人式を迎えられた皆さん、おめでとうございます(*^▽^*)
これから、色んな事が待ち受けていると思いますが、
胸に太陽、心に希望で頑張ってください☆彡

そう心から願い、銀次郎には、ウマいお酒が各種揃っていますよぉ~!
勿論、料理も美味しいのです♪

成人された皆さんはもとより、
大小問わずの各種宴会
少人数でのお食事
デートにも☆

お待ち申し上げております。
まずは、電話にてご予約、お待ち申し上げております。

 

って、ことで、今回は映画紹介をします。

 

「ヒマラヤ」

hima4

この映画は実話に基づいて作られた映画で
「最も冷たい空間で起こる最も暖かい話」という
表現がこの映画の内容を表すのにぴったりな感じです。

hima3

この映画の主なあらすじは
海抜8750メートル、ヒマラヤエベレストデスゾーン

(8000メートル以上の場所は空気も地上の3分の1しかなく、常に吹き荒れる強風と寒さで
人間が順応できる場所でないので死の地帯と呼ばれているようです。)

人間の接近を許さなかった神の領域
そこに私たちののチームメイトが埋葬されている。

生涯を終えた後輩隊員の遺体を捜すため、
記録も、名誉も、補償もない胸熱い旅程を始める。

その誰も試みなかった偉大な挑戦
厳弘吉(オム・ホンギル)隊長と、ヒューマン遠征隊の感動実話です。

このデスゾーンと呼ばれている地帯には今も多くの遺体が放置されていると聞きます・・・・・。
誰も助けることもできず、そのまま変わらずに凍結放置されているということです。
人を助ければ自分も危なくなる過酷な環境の中で、人を助けることは非常に難しいことのようです。
ヘリコプターも行くことができない状態だそうです。

この映画ではこの過酷な環境の中で亡くなった後輩隊員の遺体を捜しに行く
オム・ホンギル隊長とヒューマン遠征隊の実話に基づいたお話です。
オム・ホンギル隊長はアジア人としては初めて世界にあるエベレストを初めとする8000メートル峰
14座(14の山のこと)を全て登頂した山岳家です。

このオム・ホンギル隊長が14座に登頂する間に一緒に登った後輩が何人か亡くなっていますが、
この亡くなった方達の遺体を収集しようと2005年にヒューマン遠征隊というチームを作り、
記録や名誉も、補償もない、ただ亡くなった後輩たちそしてその家族のためにヒマラヤに向かったという
山岳歴史上、初めてのことが行われたということです。

hima5


監督は
「海賊」のイ・ソクフン監督
主演のオム・ホンギル隊長役には
「ベテラン」「国際市場で会いましょう」のファン・ジョンミン
オム・ホンギル隊長の後輩パク・ムテク隊員役に
「セシボン」「応答せよ1994」のジョンウさん
などなど、他にも出演者の俳優さんは演技派俳優さんが出演しています。

 

それでは、今後とも、どうぞ宜しくお願い致します(o_ _)o))

☆☆☆岡山で韓国料理&韓国鍋&銀流焼肉を食べるなら☆☆☆
☆☆☆表町の銀次郎におまかせ下さい!☆☆☆
☆☆☆堪能出来ますよ~♪☆☆☆

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。